ミラーリング・シンメトリー効果/心理効果・心理実験

心理学のいろんな実験や心理効果

ホーム  l  このサイトについて  l  サイトマップ  l  お問い合わせ  l  リンク
心理学辞典トップ    心理術トップ    処世術トップ

好感を生み出す「ミラーリング効果」「シンメトリー効果」

ミラーリング効果 Mirroring effect

概要

好感を寄せている相手の仕草や動作を無意識のうちに真似てしまう事。
また、自分と同様の仕草や動作を行う相手に対して好感を抱く事。

意識している、していないに関わらず、「真似る」「模倣する」といった行為は、相手に対する尊敬や好意の気持ちを表現したものとして認識され、
自分の仕草を真似る人=仲間・味方 といった形で記憶・認識されます。
また、ビジネス上の技術として意識的にミラーリングを行う場合は、相手の仕草とは逆の動き(相手が指を組んだらこちらは広げるなど)を時折り混ぜる事で、より効果が高まるとする報告があります。
(相補的ミラーリング)

実験内容

多くの心理学者が様々な観察を行っているトピックです。
優れた営業成績を誇る販売員はお客の仕草をミラーリングする傾向が高く、それら一連の行為によってお客に対する好意や尊敬の念を無言のうちに伝え、その事が契約成立までの様々な障害をスムーズに乗り越えさせる大きな原動力になっているとしています。

ミラーリングで好意を伝える

具体的な実感シーン

理屈ではなく対人関係上の基礎的な知恵として、自分と同じ事をしようとする人や、自分が興味を持っている事に関心を示す人がいれば、「自分に対する好意を持っている人。それを隠そうとしない可愛い人」と意識してしまう感覚が備わっているはずです。

「仕草が似てきた」「話し方が似てきた」「自分と似ている」などと、上司や先輩から言われた場合は、お互いが相互に好意を抱き、お互いがその事を共通認識している事の表れとして考えられます。

シンメトリー効果 Symmetry effect

概要

歪みやズレを感じさせない左右対称の物・人に対し、「美しさ」や「安定感」、「誠実さ」や「本物感」などを感じ取る効果の事。
意識的に対称性を作り出す事で、全般的な好感を印象付ける効果の事。

美しさや本物感を感じさせるシンメトリー安定感を感じさせるシンメトリー

実験内容

「シンメトリーな男は・・・」などの表現で、時折り女性雑誌などで特集が組まれる事がありますが、その説明として利用される機会が多い観察実験です。
ニューメキシコで行われた観察結果により、「対称性が高い男性ほど女性に好まれる」と結論付けて発表されました。

年齢や経済状況、将来の見込む事ができる収入などの生活上の現実的な条件は意識されず、とにかくシンメトリーな男性が好まれたとされ、女性の中に原始的に備わる対称性への憧れの念を表すものとしています。

具体的な活用シーン

仕事上で美しさを表現する必要はあまりありませんが、美しさを崩す事が「だらしなさ」や「汚らしさ」を感じさせてしまい、仕事上の大きなハンディを負う事になる「不信」「不安的」「弱さ」を印象付ける事につながります。
特にプレゼンテーションなどの総合的な表現力を問われる場面では、シンメトリーを意識する事で随分違った印象を与える事ができます。

「操り人形のように上から吊るされてイメージ」という言葉は、美しい立ち姿が必要とされるバレエダンサーやモデルが口にするものです。
筋力不足のためにそうそう簡単に実行できるものではありませんが、少なくとも以下に挙げる事に留意する事で、だらしなさを感じさせてしまう事は避けられます。

  • 片足にだけ体重をかける姿勢を続ける
  • 何かにもたれかかる
  • 頬づえをつく
  • 小さなせわしない動きを繰り返す
  • 首をかしげる

サイト関連書籍(amazon)

サイト内
カスタム検索
WEB

心理効果

色彩効果

心理学辞典

「遊び」 「甘え」 「いじめ」 「後知恵」 「アニミズム」 「援助要請行動」 「愛他的行動」 「因果的思考」 「エレクトラコンプレックス」 「暗黙知」 「言い訳」 「アパシー」 「コンフリクト」 「学習性無力感」 「快楽原則」 「孤独」 「攻撃性」 「感情移入」 「気分」 「結婚」 「心的飽和」 「ステレオタイプ」 「ジョハリの窓」 「自己開示」 「セルフコントロール」 「自己評価」 「仕事中毒」 「職務満足」 「自己実現」 「組織」 「集団同一視」 「自己契約」 「セルフハンディキャッピング」 「自己決定感」 「失敗回避欲求」 「嫉妬」 「集団規範」 「心理的時間」 「社会的手抜き」 「心理社会的モラトリアム」 「社会的ジレンマ」 「ジェンダースキーマ」 「心理的離乳」 「成長」 「世間体」 「スケープゴート」 「セルフモニタリング」 「受容」 「動機付け」 「第一印象」 「統制の所在」 「トラウマ」 「タイプA行動パターン」 「対人距離」 「展望記憶」 「特殊飢餓」 「対比」 「態度」 「対人不安」 「耐性」 「認知スタイル」 「ニコチン依存」「ハロー効果/寛大効果」 「プラトー」 「プラセボ効果」 「バーンアウト」 「表情」 「不安」 「ピグマリオン効果」 「疲労」 「フェティシズム」 「ヒューマンエラー」 「被害妄想」 「バンドワゴン効果」 「非言語的コミュニケーション」 「反社会的行動」 「目標」 「模倣」 「無意識」 「マッチング原理」 「メンター」 「役割り」  「レディネス」 「リアクタンス」 「恋愛」 「リテラシー」 「ライフスタイル」 「ラポール」 「類推」 「流言」

Copyright© 若手社員の心理術・処世術・心理学辞典, All Rights Reserved